記す・告げる(fudemojiya 白晃ブログ)

高知のお友達、岡林尚子さんのかばん展へ行ってきました。出発は雨。でも元気に福岡県うきはへレッツゴー!
途中こんなかわいい電車に乗り継ぎ、着いた!
会場の山下かばんさんが駅まで迎えにきてくださって会場へ。

会場の山下かばんさんは山下さんのお人柄が滲みでるような素敵な空間。なおこさんの布もの、はなればなれこーひーさんのカフェオレ、miettoさんの焼き菓子、とどれをどこから切り取っても、ためいきもの。
私は「お母さんエプロン」を買いました。

次の日もここは天国か?の場所。
リバーワイルドさんへ。手作りのいウインナーやハムが絶品。

その後は日曜日しか営業していないうどん井戸さん。



近くの「四月の魚」さんにもお邪魔しました。


うきは…文化の香りがして、ものづくりの風が吹いて、白壁の町並みを歩きながら、ずっと忙しく張りつめていた心がゆっくりほどけていくのを感じました。また行きたいな。

▲PAGE TOP

コメント




 cookieに保存

トラックバック

http://blog.fudemojiya-hakko.com/trackback/1055

▲ページトップへ

筆文字屋 白晃
〒791-1102 愛媛県松山市来住町160-5
TEL&FAX: 089-975-1257

copyright © fudemojiya hakko. all rights reserved.