記す・告げる(fudemojiya 白晃ブログ)

会期終了ギリギリで、「開館20周年記念 没後40年 熊谷守一 生きるよろこび」へ。
ひんやりとした館内は平日ということもあり、ゆったりとした時間が流れていて、じっくり見ることができました。
美術館から出て開けた緑の向こうにご夫婦がベンチに座っていたのが、とても美しく見えました。

▲PAGE TOP

コメント




 cookieに保存

トラックバック

http://blog.fudemojiya-hakko.com/trackback/1064

▲ページトップへ

筆文字屋 白晃
〒791-1102 愛媛県松山市来住町160-5
TEL&FAX: 089-975-1257

copyright © fudemojiya hakko. all rights reserved.